読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scent philosophy 〜香りと人生論〜

香りで人生を豊かにする、そんなブログ。

お香と香り

f:id:miys_terry:20170309200940j:plain

こんにちは

調香師の桜新一です。

 

最近お寺に行ってきました。昔はお線香の匂いはあまり好きではなかったのですが、最近は大好きです。

 

みなさんはお香の香りを嗅いでどう思うでしょうか。

 

きっとすごく癒やされるという方もいれば、なんか煙たくて嫌いという人もいるでしょう。お香の香りと呼ばれる香りは香木の香りであり主に2種類あります。

白檀と沈香の香りです。

 

白檀:爽やかな甘い芳香が特徴

沈香:白檀よりもスパイシーで爽やかな香りが特徴

 

木の香りには心を落ち着かせて、インスピレーションを高める効果があると言われています。

f:id:miys_terry:20170309201546j:plain

瞑想に向いている香りです。 

 

ちなみに香水という意味の「Parfum」の語源はラテン語の「Per Fumum」(煙で)という意味だそうで、その昔儀式などで香りを焚いていたことに由来します。それぐらい昔から香りには何か特別な意味があったのかもしれません。そんなことを考えながら今日もお香を焚いています。

 

★おすすめの香水

http://www.beautyfactory.jp

 

♫ホームページ

PERFUMER'S LODGE

 

☆メルマガも配信しています。

購読は無料です。興味のある方はぜひ登録して見てください。

Scent philosophy~香りの哲学
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール