読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scent philosophy 〜香りと人生論〜

香りで人生を豊かにする、そんなブログ。

桜と香り

f:id:miys_terry:20170320213804j:plain

どうも!調香師の桜新一です。

桜が咲く季節になりました。

ということで今回は桜の香りについて書きます。

 

サクラと言えばお花見で、そのお花見で見るサクラの品種が一般的にはソメイヨシノです。そしてこのソメイヨシノを始めとする桜の花には香りがあります。

しかし、これらの花の香りは非常に弱く花に鼻を近づけても僅かにしか香りません。

これらの品種とは別に匂い桜と呼ばれている、オオシマザクラヤマザクラ系統のサクラにはある程度当くまで香るほどの芳香があります。

 

実際のサクラの香りは、ベンズアルデヒド、フェニルエチルアルコール、アニスアルデヒドクマリンなどが含まれています。

ベンズアルデヒドはアーモンド様の香り、フェニルエチルアルコールはバラの香りでフルーティーな日本酒の様な香り、アニスアルデヒドベンズアルデヒドよりマイルドで甘みのある杏仁豆腐のような香りです。そしてクマリンの香りはまさに桜餅の香りです。

このように様々な香りが混ざり合って、良い香りが出来上がっています。

 

ぜひ日本酒と桜餅と杏仁豆腐とアーモンドを食べながら、桜の花の香りを感じて見てはどうでしょうか。

 

★おすすめのアロマグッズです。

http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=VSXRdXJC&ai=a51727fb40fe51 

 

♫ホームページ

PERFUMER'S LODGE

 

☆メルマガも配信しています。

購読は無料です。興味のある方はぜひ登録して見てください。

Scent philosophy~香りの哲学
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール